2019年7月制限改訂(リミットレギュレーション)詳細・来期の環境考察!

ルール・裁定

2019年7月の制限改訂(リミットレギュレーション)の詳細が判明しました。その詳細とそれに対する感想や今後の環境について書いていきます。

2019年7月制限改訂(リミットレギュレーション)詳細

トロイメア・マーメイド レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp043

ついに今回の制限改訂が出ました。

禁止カード

  • 《トロイメア・マーメイド》
  • 《破滅竜ガンドラX》

制限カード

  • 《転生炎獣ガゼル》
  • 《レディ・デバッガー》
  • 《雷鳥龍-サンダー・ドラゴン》
  • 《超雷龍-サンダー・ドラゴン》
  • 《メタバース》

準制限カード

  • 《ダーク・アームド・ドラゴン》
  • 《SPYRAL-ジーニアス》
  • 《デビル・フランケン》
  • 《ABC-ドラゴン・バスター》
  • 《氷結界の龍 トリシューラ》
  • 《TG ハイパー・ライブラリアン》
  • 《影霊衣の反魂術》
  • 《ダーク・グレファー》
  • 《魔鍾洞》

無制限緩和カード

  • 《真竜拳士ダイナマイトK》
  • 《E・HERO エアーマン》
  • 《餅カエル》
  • 《ルドラの魔導書》
  • 《停戦協定》
  • 《神の宣告》

新禁止・新制限カードへの簡単な解説

新禁止カード

《トロイメア・マーメイド》

トロイメア・マーメイド レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp043

オルフェゴールでの必須パーツとなっていたため禁止カードに。

今までのオルフェゴールは、モンスター2体を並べ、《トロイメア・フェニックス》をリンク召喚し、《トロイメア・マーメイド》を特殊召喚し、デッキから《オルフェゴール・トロイメア》をリクルート……のような戦い方をしていました。

《トロイメア・フェニックス》を出すためにモンスターを2体効率よく出すにはどうすればよいか、様々な手段(戦刀姫や、トリックスター、《トーチ・ゴーレム》など)が考えられてきました。

大きなデッキ構築の見直しが必要となるオルフェゴールですが、どのような構築が出てくるのか楽しみですね。

 

《破滅竜ガンドラX》

遊戯王/プロモーション/『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』/入場者配布カード/第1弾/MVPC-JP001 破滅竜ガンドラX KC

先行ワンキル(FTK)につかわれていたキーパーツであり、ダメージを与えていた張本人が禁止カードになりました。

純粋にガンドラデッキを組んでいた方は少し悲しいと思いますが、大会で【ガンドラワンキル】を見かけなくなるのは助かりますね。

ちなみに、この改訂による一番の被害者は《破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ》でしょう。

《破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ》

遊戯王OCG 破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ ウルトラレア VJMP-JP125-UR 特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。 このカード以外の自分の手札・フィールドのモンスター2体を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は除外されているカードの数×300アップする。
(2):1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。 自分の墓地の「ガンドラ」モンスターの種類によって以下を適用する。
●1種類:このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。 ●2種類:このカード以外のフィールドのカードを全て除外する。 ●3種類以上:このカード以外のお互いのフィールド・墓地のカードを全て除外する。

3種類以上の効果が公式デュエルでは使えなくなってしまうので、新たなガンドラモンスターが登場することに期待ですね。

新制限カード

今回は環境で暴れていた5枚のカードが制限カードに。

《転生炎獣ガゼル》《レディ・デバッガー》

遊戯王/第10期/SD35-JP003 転生炎獣ガゼル【スーパーレア】遊戯王 ST19-JP011 レディ・デバッガー (日本語版 ノーマル) スターターデッキ 2019

転生炎獣のキーパーツと、そのサーチカードが制限カードになりました。

今まで、《転生炎獣ガゼル》にアクセスするのに、

  • 《転生炎獣ガゼル》
  • 《レディ・デバッガー》
  • 《転生炎獣の炎陣》
  • 《サイバネット・マイニング》

など主に4種類のカードが採用されていました(不確定サーチなども含めるなら、《転生炎獣フォクシー》や《幻創龍ファンタズメイ》もアクセスするカードといえるか)。

少なくとも、直接アクセスするカードは10枚ほど入っていましたが、それもかなり枚数を減らすことになるでしょう。

もとから、手札誘発をたくさん積めて、サーチカードもたくさんあるデッキとして安定した動きができるサラマングレイトでしたが、今後どのようなデッキになるのか期待ですね。ただ、次の環境から姿を消す、といったことはないと思うので、注意しておきたいですね。

なお《レディ・デバッガー》の制限は、【コード・トーカー】などのサイバース族デッキにも大きな痛手となるでしょう。

 

《雷鳥龍-サンダー・ドラゴン》《超雷龍-サンダー・ドラゴン》

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP020 雷鳥龍-サンダー・ドラゴン遊戯王カード 超雷龍-サンダー・ドラゴン(スーパーレア) ソウル・フュージョン(SOFU) | 融合 闇属性 雷族

【サンダー・ドラゴン】のキーパーツが制限に。現段階でも環境でかなり数を減らしていたので、今後は絶滅する可能性がたかいですね。

 

《メタバース》

メタバース レア 遊戯王 サーキット・ブレイク cibr-jp076

【魔鍾洞】や【魔鍾洞戦刀姫】などで採用されていました。相手ターン中の《魔鍾洞》を抑制するために制限カードになったと考えられます。

使いやすいカードだっただけに少し残念ですね。

相手モンスターの攻撃宣言時に《G・ボールパーク》をデッキから発動し辛くなったのが個人的には痛いです。

新準制限カード

《ダーク・アームド・ドラゴン》

遊戯王OCG ダーク・アームド・ドラゴン パラレル仕様スーパーレア 20AP-JP044-P+SR 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

ついに解放されました。

効果は強力なので、2枚になったことで採用されるデッキも出てきそうですね。

《ダーク・グレファー》

遊戯王OCG ダーク・グレファー ノーマル SD30-JP017 遊戯王アーク・ファイブ[STRUCTURE DECK -ペンデュラム・ドミネーション-]

主にオルフェゴールで使われていたこのカードが準制限カードに。

最近の構築では見かけないことも多くなりましたが、これと《トロイメア・マーメイド》の規制がオルフェゴールの構築にどうかかわっていくのか楽しみですね。

《デビル・フランケン》

遊戯王OCG デビル・フランケン パラレル仕様 20AP-JP012-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

最近は見なくなりましたが、《ナチュル・エクストリオ》や《異星の最終戦士》などを出すのに一役買っていました。

《SPYRAL-ジーニアス》

遊戯王/SPYRAL-ジーニアス(レア)/エクストラパック 2017

数年前に大暴れした【SPYRAL】のキーパーツが準制限に。個人的に【SPYRAL】はトラウマなのであまり好きではありませんが…….

デッキとしては《SPYRAL RESORT》がまだ制限なので少し厳しそうですね。

《ABC-ドラゴン・バスター》

遊戯王OCG ABC-ドラゴン・バスター ウルトラレア SDKS-JP041-UR

《ユニオン格納庫》も無制限なので【ABC】もほぼフルパワーに。

最近では万城目をイメージした【おジャマABC】などでも使われていたため、この改訂はうれしい人が多いのでは?

《氷結界の龍 トリシューラ》

遊戯王OCG 氷結界の龍 トリシューラ パラレル仕様ウルトラレア 20AP-JP074-P+UR 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

個人的に二度と制限カード帰ってこないと思っていたのですが、今回まさかの準制限カードに。レベル9が出しやすいシンクロデッキには朗報ですね。

《TG ハイパー・ライブラリアン》

遊戯王カード TRC1-JP034 TG ハイパー・ライブラリアン シークレットレア 遊戯王アーク・ファイブ [THE RARITY COLLECTION]

【ジャンド】のドロー加速で使われていたこのカード。

このカードも、もう二度と制限カードから帰ってこないと思っていたのですがまさかの帰還。

【TG】も最近強化をもらっているため、シンクロデッキには追い風ですね。

《影霊衣の反魂術》

遊戯王OCG 影霊衣の反魂術 レア SECE-JP060-R

影霊衣もほぼフルパワーになりました。魔神儀などで強化をもらいましたが、環境には少し届かず・・・といったようなデッキでしたがこの改訂でどのように変わるのか期待がかかりますね。

《魔鍾洞》

遊戯王カード 魔鍾洞(スーパーレア) ダーク・ネオストーム(DANE) | フィールド魔法 スーパー レア

今季の環境で1番の問題カードといっても過言では無いこのカード。遅延につかわれていましたが、準制限に。個人的に、準制限にして意味があるのかは疑問ですが、少しは遅延問題の改善が見込まれますね。

無制限カード

《真竜拳士ダイナマイトK》

遊戯王OCG 真竜拳士ダイナマイトK ノーマル MACR-JP022 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

【真竜】もあとは《真竜剣皇マスターP》と《ドラゴニックD》を残すのみとなりました。大会などで【命削り真竜】が使いやすくなりますね。

 

《E・HERO エアーマン》

遊戯王OCG E・HERO エアーマン パラレル仕様 20AP-JP038-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

【HERO】の代名詞ともいえるこのカードが無制限カードに。最近では【E-HERO】や【V・HERO】の強化もあり【HERO】にはかなり追い風ですね。

ただ、環境で【HERO】を使っている人にとっては1枚でも十分なため、《E・HERO シャドー・ミスト》や《ヒーローアライブ》の緩和の方がうれしいと思います。

《餅カエル》

遊戯王OCG 餅カエル レア INOV-JP052-R 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

バハシャモチで有名な《餅カエル》がついに無制限に。かつては【餅HERO】などで使われており、制限カードを経験したこのカードですが、前回の改訂では準制限になりました。

【ガエル】をはじめとした水族を活用するデッキを使っている方には朗報ですね。

 

《ルドラの魔導書》

遊戯王OCG ルドラの魔導書 スーパーレア COTD-JP062-SR 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

かつては【トリックスター】などで《魔導書士 バテル》らと出張パーツで使われていたこのカードが無制限カードに。

最近では【フォーチュンレディ】など非環境デッキでの利用が多いため、うれしい人も多いかと思います。

 

《停戦協定》

遊戯王OCG 停戦協定 ノーマル ST16-JP034 遊戯王アーク・ファイブ [STARTER DECK 2016]

2001年に制限カードに指定されてから、長年リストに載り続けていたこのカードですが、ついに無制限カードに。

「やっと解除されたか」という感じのカードですが、使っている人をほとんど見ないので、今後日の目を浴びることができればいいですね。

《神の宣告》

遊戯王 20TH-JPC95 神の宣告 (日本語版 スーパーレア) 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION

遊戯王を代表する罠カードともいえるこのカードがついに無制限カードに。

【サブテラー】のような罠デッキには3枚採用してもいいかもしれないですね。

遊戯王の高速化を象徴する改訂ともいえますね。

2019年7月制限にの環境考察

遊戯王/オルターガイスト・マリオネッター(スーパーレア)/サーキット・ブレイク

今回の規制でノータッチだった【オルターガイスト】と【戦刀姫】はまだまだ健在だと思われます。

また今回の規制された【転生炎獣】と【オルフェゴール】は数は減ると考えられますが、環境には残ると考えられます。

その他のデッキとしては、

  • 【インフェルノイド】
  • 【サブテラー】
  • 【HERO】
  • 【魔術師】
  • 【セフィラ】
  • 【エンディミオン】
  • 【サイバー】
  • 【真竜】
  • 【トリックスター】

あたりからデッキを選べばいいのかなと思います。

また、ストラクが近日発売される【ヴァレット】にも期待ですね。

群雄割拠な環境が続きそうで個人的にはうれしいです。




まとめ

今回の改訂は規制より緩和が多い改訂となりました。近年まれにみる珍しい改訂の仕方でしたね。

この改訂でみなさんも、次の3か月楽しい遊戯王ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました