【エンディミオンデッキ】回し方や戦い方・デッキ構築などを紹介

テーマデッキ考察

今回は「ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン」に収録されているエンディミオンデッキを解説していきます。

エンディミオンデッキは、魔力カウンターを使うデッキなので、【魔導獣(マジックビースト)デッキ】と組み合わせて戦うと強いです。そのほかにも、セフィラや魔導書などと組み合わせたものも強いので合わせて紹介していきます。

エンディミオンデッキの主要カード解説

ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン-収録カード

遊戯王 SR08-JP004 サーヴァント・オブ・エンディミオン (日本語版 ノーマルパラレル) STRUCTURE DECK R - ロード・オブ・マジシャン - ペンデュラム・効果モンスター
星3/風属性/魔法使い族/攻 900/守1500
【Pスケール:青2/赤2】
(1):自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。デッキの魔力カウンターを置く事ができる攻撃力1000以上のモンスター1体とPゾーンのこのカードを特殊召喚し、その2体に魔力カウンターを1つずつ置く。
【モンスター効果】
自分は「サーヴァント・オブ・エンディミオン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):魔力カウンターが置かれているこのカードは直接攻撃できる。
(2):相手ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。このカード及び自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード全てに魔力カウンターを1つずつ置く。
(3):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。その後、このカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く。
遊戯王 SR08-JP003 マギステル・オブ・エンディミオン (日本語版 ノーマルパラレル) STRUCTURE DECK R - ロード・オブ・マジシャン - ペンデュラム・効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻1500/守 900
【Pスケール:青8/赤8】
(1):自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。自分のEXデッキの表側表示の魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体とPゾーンのこのカードを特殊召喚し、その2体に魔力カウンターを1つずつ置く。
【モンスター効果】
自分は「マギステル・オブ・エンディミオン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(3):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。その後、このカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く。
遊戯王/第10期/SR08-JP002 エンプレス・オブ・エンディミオン【スーパーレア】 ペンデュラム・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻1850/守2700
【Pスケール:青2/赤2】
(1):自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。手札の魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体とPゾーンのこのカードを特殊召喚し、その2体に魔力カウンターを1つずつ置く。
【モンスター効果】
自分は「エンプレス・オブ・エンディミオン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分フィールドの他の魔力カウンターが置かれているカード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。その自分及び相手のカードを持ち主の手札に戻す。その後、自分フィールドから手札に戻したカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く。
(2):魔力カウンターが置かれたこのカードが戦闘で破壊された時に発動できる。デッキから「エンディミオン」カード1枚を手札に加える。
遊戯王/第10期/SR08-JP001 創聖魔導王 エンディミオン【ウルトラレア】 ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2800/守1700
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの魔力カウンターを6つ取り除いて発動できる。Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。その後、自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカードの数まで、フィールドのカードを選んで破壊し、破壊した数だけこのカードに魔力カウンターを置く。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時に発動できる。自分フィールドの魔力カウンターが置かれているカード1枚を選んで持ち主の手札に戻し、その発動を無効にし破壊する。その後、手札に戻したそのカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く事ができる。
(2):魔力カウンターが置かれているこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):魔力カウンターが置かれたこのカードが戦闘で破壊された時に発動できる。デッキから通常魔法カード1枚を手札に加える。
遊戯王 SR08-JP024 魔法都市エンディミオン (日本語版 ノーマルパラレル) STRUCTURE DECK R - ロード・オブ・マジシャン - フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):魔力カウンターが置かれているカードが破壊された場合にそのカードに置かれていた魔力カウンターの数だけ、このカードに魔力カウンターを置く。
(3):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドの魔力カウンターを取り除く場合、代わりにこのカードから取り除く事ができる。
(4):このカードが破壊される場合、代わりにこのカードの魔力カウンターを1つ取り除く事ができる。
遊戯王 SR08-JP022 魔力統轄 (日本語版 スーパーレア) STRUCTURE DECK R - ロード・オブ・マジシャン - 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「エンディミオン」カード1枚を手札に加える。その後、自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカードに、自分のフィールド・墓地の「魔力統轄」「魔力掌握」の数まで可能な限り魔力カウンターを置く事ができる。
遊戯王 魔力掌握 【ノーマル】 SD16-JP022 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。そのカードに魔力カウンターを1つ置く。その後、デッキから「魔力掌握」1枚を手札に加える事ができる。

魔導獣モンスターやその他相性の良いカード

遊戯王/魔導獣 キングジャッカル(スーパーレア)/エクストリーム・フォース ペンデュラム・効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1400
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。このカードを破壊し、自分のEXデッキから「魔導獣 キングジャッカル」以外の表側表示の「魔導獣」Pモンスター1体を特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
(2):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの魔力カウンターを2つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。
遊戯王 / 魔導獣 マスターケルベロス(ウルトラレア) / EXFO-JP027 / EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース) ペンデュラム・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2800/守2800
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。このカードを破壊し、デッキからレベル7以下の「魔導獣」効果モンスター1体を手札に加える。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
(2):自分フィールドに魔力カウンターが4つ以上存在する場合、このカードは効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを4つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで、除外したそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。
遊戯王/魔導獣 ジャッカル(レア)/エクストリーム・フォース ペンデュラム・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守1400
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合、自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。このカードを破壊し、そのカードに魔力カウンターを1つ置く。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除き、このカードをリリースして発動できる。デッキから「魔導獣 ジャッカル」以外の「魔導獣」効果モンスター1体を特殊召喚する。
魔導獣 ガルーダ ノーマル 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp023 ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1200/守1600
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合、このカード以外のフィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードとこのカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカード名の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、相手が召喚・特殊召喚したそのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
魔導研究所 ノーマル 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp062 永続魔法
(1):自分フィールドの表側表示の「魔導獣」Pモンスターカードが戦闘・効果で破壊される度にこのカードに魔力カウンターを2つ置く。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを任意の数だけ取り除いて発動できる。取り除いた数と同じレベルを持つ、魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体を、デッキのモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から選んで手札に加える。
(3):フィールドのこのカードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードの魔力カウンターを1つ取り除く事ができる。
遊戯王/魔導加速(マジック・ブースト)(レア)/エクストリーム・フォース 速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送り、フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。そのカードに魔力カウンターを2つまで置く。
(2):このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体をデッキから特殊召喚し、そのモンスターに魔力カウンターを2つまで置く。
遊戯王 SR08-JP016 妖精伝姫-カグヤ (日本語版 ノーマルパラレル) STRUCTURE DECK R - ロード・オブ・マジシャン - 効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから攻撃力1850の魔法使い族モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。相手はそのモンスターの同名カード1枚を自身のデッキ・EXデッキから墓地へ送ってこの効果を無効にできる。墓地へ送らなかった場合、このカードと対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
成金ゴブリン スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp043 通常魔法
(1):自分はデッキから1枚ドローする。その後、相手は1000LP回復する。
遊戯王 SR08-JP034 強欲で貪欲な壺 (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK R - ロード・オブ・マジシャン - 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

エンディミオンデッキの回し方・戦い方

先行の場合

先行の場合、エンディミオンモンスターを展開し、布陣を整えていきます。妨害モンスターを構えると強力です。

《魔導獣キングジャッカル》《創聖魔導王 エンディミオン》《召命の神弓-アポロウーサ》などを1ターン目に揃えることができれば、相手ターンに妨害できるので強力です

遊戯王/魔導獣 キングジャッカル(スーパーレア)/エクストリーム・フォース

遊戯王 SR08-JP001 創聖魔導王 エンディミオン (日本語版 ウルトラレア) STRUCTURE DECK R - ロード・オブ・マジシャン -

遊戯王 RIRA-JP048 召命の神弓-アポロウーサ (日本語版 20thシークレットレア) ライジング・ランペイジ

展開で気をつけたいのは、展開の順番です。先に出したカードには魔力カウンターを乗せられるので、なるべく乗せたいカードを先にプレイした後に、次のカードを出していくという順番を取ることが重要です。

頭の中でどのカードをどういう順番でプレイするのか、ということを考えながらやりこむ必要があるので、少々頭を使わないといけないテーマということになるでしょう。

魔力カウンターをためる方法としては、《魔法都市エンディミオン》《成金ゴブリン》《強欲で貪欲な壺》《魔力統轄》などをうまく使っていきましょう。

後攻の場合

後攻の場合は、相手のカードを破壊したりバウンスできる《創聖魔導王 エンディミオン》《エンプレス・オブ・エンディミオン》《魔導獣マスターケルベロス》などを使い、相手の盤面を少しずつ崩しつつ、展開をしていきましょう。

遊戯王 SR08-JP001 創聖魔導王 エンディミオン (日本語版 ウルトラレア) STRUCTURE DECK R - ロード・オブ・マジシャン -

遊戯王/第10期/SR08-JP002 エンプレス・オブ・エンディミオン【スーパーレア】

遊戯王 / 魔導獣 マスターケルベロス(ウルトラレア) / EXFO-JP027 / EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)

基本的に、攻撃力が高いモンスターを3体程度並べることができれば、相手のライフを削りきることができるので、相手のモンスターを減らしながら、モンスターを増やしていくことが良いでしょう。

エクストラデッキの採用カード

エクストラデッキは、《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》《召命の神弓-アポロウーサ》《魔導耀士 デイブレイカー》あたりが必須カードになります。

遊戯王/ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム(スーパーレア)/LINK VRAINS PACK

遊戯王/第10期/SR08-JP040 魔導耀士 デイブレイカー【ウルトラレア】

特に《ヘビーメタルフォーゼエレクトラム》は、展開の要になるので採用はしておきたいリンクモンスターです。

エレクトラムの破壊効果を使えば、魔力カウンターを使い切ったPゾーンのモンスターを破壊して、もう一度Pスケールをセットすることなどもできますので、1回分の魔力カウンターを供給することができるようになります。

また、P召喚前にエレクトラムを出すことができれば、リンク先にEXデッキから2体をP召喚できるので、アポロウーサへと繋げやすくしてくれます。

デッキ構築

魔導獣タイプ

遊戯王/魔導獣 キングジャッカル(スーパーレア)/エクストリーム・フォース

魔導獣タイプは、魔導獣モンスターを中心に回す感じです。

《魔導獣マスターケルベロス》《魔導獣キングジャッカル》などは、ほぼ必須ですが、

それ以外に《魔導研究所》《魔導獣ジャッカル》《魔導獣ガルーダ》あたりを使うという点で、魔導獣主力デッキの特徴があります。

魔導研究所 ノーマル 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp062

遊戯王/魔導獣 ジャッカル(レア)/エクストリーム・フォース

魔導タイプ

遊戯王 魔導書士 バテル ノーマル 17SP SPECIAL PACK スペシャルパック 魔導書 遊戯王カード

魔導タイプとは、エンディミオンデッキに、《魔導書士バテル》《ルドラの魔導書》《グリモの魔導書》を加えるタイプです。

遊戯王OCG ルドラの魔導書 スーパーレア COTD-JP062-SR 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

《グリモの魔導書》と《ルドラの魔導書》で、魔力カウンターを貯めることができます。

セフィラタイプ

遊戯王OCG 智天の神星龍 シークレットレア MACR-JP030-SE 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

セフィラタイプは、《智天の神星龍》などを中心にセフィラモンスターを加えたデッキ構築です。

遊戯王OCG セフィラの神意 レア MACR-JP061-R 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

魔導と同様に《セフィラの神意》《セフィラの神託》などの魔法カードで、魔力カウンターをためることができます。

グラマトン→セフィラシウゴ→セフィラの神意→セフィラの神撃の流れを使えば、妨害カードを1つ増やすことができます。

エンディミオンデッキの弱点

遊戯王/ハーピィの羽根帚(ウルトラレア)/レアリティ・コレクション-20th ANNIVERSARY EDITION- RC02-JP042

Pデッキなので噛み合わないと展開が難しいです。

手札のカードがうまく噛み合わないと、事故になってしまいます。

エンディミオンPモンスターの《サーヴァント・オブ・エンディミオン》《マギステル・オブ・エンディミオン》《エンプレス・オブ・エンディミオン》のP効果は、魔力カウンターを3つ使って効果を使うので、魔力カウンターをためられないと、不発に終わってしまうことも多いです。

スケールもきちんと揃わないと、ペンデュラム召喚すらできないので、スケール要因は確保しつつ、フィールドに出すカードを決めていきたいところです。

あとは、魔法除去系のカードには弱いですね。

《ハーピィの羽根箒》などを打たれて、Pスケールを剥がされると、フィールドの修復に時間がかかり、その間に負けてしまうこともよくあります。

攻撃力の高いモンスターを出すなどして、なるべく短期決戦でデュエルに勝利するのが良いでしょう。




まとめ

エンディミオンデッキは、魔力カウンターを使って戦っていくテーマになります。

各エンディミオンPモンスターのP効果が非常に強力で、展開力もあるので、Pテーマとして環境でも戦える実力を備えているテーマです。

Pテーマを環境で使いたい人には是非おすすめなテーマになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました