純金製の青眼の白龍(ブルーアイズ)価格相場は今いくらくらい?

コラム

2019年2月に純金製「青眼の白龍」が限定抽選販売されました。

500個限定だったので、ほとんどの人が抽選から外れたであろうことが予想されますが、そんな純金製ブルーアイズの人気は非常に根強いようです。

そんな純金の「青眼」ですが、中古マーケットの流通価格はどれくらいなのでしょうか。調べてみました。

純金製ブルーアイズ詳細

商品遊戯王OCG デュエルモンスターズ 「青眼の白龍」20th ANNIVERSARY GOLD EDITION (純金製)

  • 希望小売価格200,000円 (税抜)
  • 発売日2019年2月4日(月)
  • 販売サイト KONAMI通販サイト「コナミスタイル」限定販売
    (限定500個/シリアルNo.入り)

フリマアプリなどでは

 

ヤフオク!、メルカリなどでの出品を調べましたが、相場価格を決定できるほどの十分な数が出回っておらず、ほとんど出品されていない状態ということでした。。。

なので、基本的には相場があってないようなものですが、150万~250万程度という感じなのでしょうか。

金ぴかブルーアイズの実物はみてみたいっすね。

ちなみに、金自体の価格の推移は?

ちなみに、ブルーアイズは純金なので、ある程度金相場にも影響を受けるんですが、現在2020年に入って金価格は上昇しています。

2020年現在、「約1700ドル/1トロイオンス」付近ということで、2019年後半は1500ドル台で推移していたころを考えると、10%以上の上昇をしていることになりますね。

今後、ゴールド価格がどうなるのかはわかりませんが、金がどんどん高くなると、ブルーアイズのプレミア感も相まってさらに高くなる可能性もあるかもしれませんね。

現在のAmazonでの販売中価格はこちら→純金製 青眼 Amazon

ちなみに、金価格自体は、ブックオフとかゲオなどの金買取している店舗でも知れますし、ネットでは田中貴金属工業さんのHPにも載ってます→https://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/d-gold.php

 



コラム
DJ遊戯王ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました