【相乗り再録】遊戯王ストラクチャーデッキRアンデットワールド収録判明!

2018年9月19日

2018年9月22日発売の「ストラクチャーデッキRアンデットワールド」に収録される《相乗り》の再録が判明しました。

《相乗り》の画像詳細・効果テキストを考察していきます。

《相乗り》効果解説

今回新規収録した《相乗り》はこちらのカードです。

《相乗り/Shared Ride》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。(1):このターン、相手がドロー以外の方法でデッキ・墓地からカードを手札に加える度に、自分はデッキから1枚ドローする。

《相乗り》再録考察

「ストラクチャーデッキR-アンデットワールド」の再録カードの1枚として《相乗り》の収録が判明しました。

最近は、閃刀姫などの環境勢へのメタカードとして相場価格も非常に高くなっていたカードなので、この再録は素直に嬉しいですね。

一時期は、700円以上程度の値がついたこともありましたからね。日本語版は、ノーレア収録だったので、需要が高くなると、価格が高くなるのは仕方なかったですからね。

効果としても、サーチ・回収版の増殖するgということで、サーチや回収を多用するデッキに対するメタに使える感じでした。

似たシリーズとして、サーチ対策としては《捕違い》というカードもありましたが、こちらは、サーチ自体を直接封じるタイプのカードです。ただし、効果は自分にも影響する上に、効果が次の自分のターン終了時まで永続するという点で、少し使いにくさがありました。

https://yugiou-djmikun.com/2017/01/19/post-1658/

その点、ピンポイントで相手の動きを止めることができるので、使い勝手がよくて、環境での採用も増えていたようです。

今後は再録によって入手しやすくなったので、まだ持っていない方は是非、採用の参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク


まとめ

今回は「ストラクチャーデッキRアンデットワールド」に収録された《相乗り》の考察をして参りました。

是非、カード考察やデッキ作りの参考にしていただければと思います。

ストラクチャーデッキRアンデットワールド収録の他のカードの考察記事はこちら

https://yugiou-djmikun.com/2018/07/17/post-10594/

https://yugiou-djmikun.com/2018/08/19/tatsunekuro/

https://yugiou-djmikun.com/2018/08/26/return-of-undead/

https://yugiou-djmikun.com/2018/08/15/post-11469/

https://yugiou-djmikun.com/2018/07/24/post-10574/

https://yugiou-djmikun.com/2018/09/14/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%80%83%E5%AF%9F%EF%BC%81%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%EF%BC%91%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%88/

◆予約情報

遊戯王OCG「 予約情報 」記事一覧

ストラクチャーデッキRアンデットワールド予約情報まとめ