《ワンタイムパスコード》判明!サイバース族生成トークンカード!

《ワンタイム・パスコード》効果テキスト

《ワンタイム・パスコード》

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドに「セキュリティトークン」(サイバース族・光・星4・攻/守2000)1体を 守備表示で特殊召喚する。

《ワンタイムパスコード》が「サーキットブレイク」に新規収録が判明しました!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ CIRCUIT BREAK BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ「サーキット・ブレイク(CIRCUIT BREAK)」詳細↓

発売予定日:2017年7月8日

定価:143円(税抜)

1パック:5枚入り 1ボックス:30パック入り

  • カード種類:全80種
  • ウルトラレア 6種
  • スーパーレア 10種
  • レア 18種
  • ノーマル 46種

《ワンタイムパスコード》効果考察

《ワンタイムパスコード》効果テキストは、名称指定の1ターンに1度発動でき、「攻撃力守備力2000のサイバース族レベル4トークン」を生成できる効果。

攻撃力守備力が高いのも良いし、且つ「トークン」なのでリンク召喚やシンクロ召喚に使っていくことも可能。さらに生成されるトークンは「サイバース族」なので、ンク素材としてサイバース族に縛りがあるリンクモンスターにも対応できる

《リンクディサイプル》《リンクバンパー》《ハニーボット》《エンコードトーカー》などがそれに当たる。

トークン汎用生成カードには《デビルズサンクチュアリ》《スケープゴート》などが従来は使われていたが、《ワンタイムパスコード》はデメリットがない分、差別化できていると言えますね。

https://yugiou-djmikun.com/2017/02/04/post-2226/

最近では、「壊獣WWカグヤ」デッキという壁とリンクモンスターにつなげるという役割で《スケープゴート》を3積みしたデッキが大会優勝しています↓

https://yugiou-djmikun.com/2017/06/05/post-6315/

「リンク召喚」が今後増えてくることによって、トークン関連カードの需要も増えていくかもしれないですね。

[amazonjs asin="B00ZWBFYX0″ locale="JP" title="遊戯王カード SD29-JP032 スケープ・ゴート ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ STRUCTURE DECK -マスター・オブ・ペンデュラム-“]

スポンサーリンク



「サーキットブレイク」予約情報まとめ

「サーキットブレイク」の通販予約情報まとめです。

【オンライン通販予約情報】

サーキットブレイク予約(駿河屋)

サーキットブレイク予約(Amazon)

[amazonjs asin="B06XT4QMB2″ locale="JP" title="遊戯王OCG デュエルモンスターズ CIRCUIT BREAK BOX"]