【メルカリ④】優良な遊戯王カードを安く見つける方法


メルカリでの遊戯王カードを安く見つける方法

こんにちは。今回はメルカリにて優良カードを格安で見つける方法をご紹介致します。

【1】検索画面で「遊戯王」と検索する

009887

メルカリは出品者側も初心者の方が多いので、

結構優良カードが低価格で出品されているケースも多いです。

ただ、その際に問題になるのは「競争」です。

安い価格で優良カードが欲しいのは、他の人も同じこと。

なので、そういうカードは出品後、5分以内とかで売れてしまいます。

5分で売れてしまうのであれば、個別「カード名」で検索して見つけられる可能性は低いでしょう。

そこでオススメなのが「遊戯王」と検索することです。

これによって、「遊戯王カード」関連の最新の出品商品を見ることができます。

検索結果の1ページ目のカードのほとんどが「1分以内」に出品されたカード達ですので安いカードでも買われていない可能性は高いです。

随時「遊戯王」と検索をかけ、良さげなカードが低価格で販売されていないかを確認し、狙いを定めておきましょう。

1分以内にかなりの商品が出品されると思うので、自分が欲しいカードが安い価格で販売されていたら購入します。

電車の移動時間や入浴中など、隙間時間にやるだけでも結構いいカードが見つかることもあります。

是非、試してみてください!

【2】表記ミスに注目する

いきなりですが、

01190

このカード名、どっちが正しいかわかりますか?

「ハーピィの羽根箒」

「ハーピーの羽根箒」

正解は、上です。

このように、本来は「ハーピィの羽根箒」というカード名ですが、

「ハーピーの羽根箒」とカード名を間違えている出品者がいます。

そこを狙うのです。

当然「ハーピィの羽根箒」が正しいカード名なので、購入者も「ハーピィの羽根箒」と検索する人が多いのでしょうし、メルカリの予測変換も「ハーピィの羽根箒」です。

つまり、間違えたカード名の「ハーピーの羽根箒」は競合が少ないのです。

そのため安い価格で出品されていても、2、3日売れていないというケースもあります。

お求めのカード名の「誤表記」を予測して、それを検索で探してみると、

案外低価格で入手できる可能性もあります!

ポイントは、

「・」などのカンマの有る無し

「〇〇の〇〇」などのカード名の「の」を無し

「ひらがなとカタカナ」の間違い

「英語が入るカード名」のスペルミス

などです。

他にもあると思うので、是非自己流を身につけてみてください!

【3】値引き交渉をする

これはそのままですね。

出品者の中には、

多少の値引き交渉に応じてくれる出品者や、

セットにすると割引してくれる出品者

などがいます。

そういうケースは、「商品説明欄」や「プロフィール」に書いてある可能性もあるので、チェックしてみましょう。

あまり極端な値下げを要求する場合、嫌われる可能性がありますが、

多少の交渉はやってみるのもアリかなと思います。

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

【まとめ】

いくつか方法を紹介しましたが、

他にも安く手に入れる方法はあるかもしれません!

いろいろ試行錯誤してみて、是非、良いカードをたくさんGETしましょう!

以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク