《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》考察!汎用墓地融合カード【遊戯王OCG】


2018年7月14日発売の「ソウル・フュージョン」に収録される《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》の効果を考察していきます。

強くて汎用性が高い、融合(フュージョン)カードでもある《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》画像詳細・効果テキストを考察していきます。

【関連記事】

【ソウル・フュージョン】全収録カード一覧・効果・最新情報まとめ【遊戯王OCG】

《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》効果解説

今回新規収録した《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》はこちらのカードです。

《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》
通常魔法
①:自分の墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを裏側表示で除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》効果考察

《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》は、墓地から融合素材を裏側表示で除外することで、EXデッキから融合召喚できる通常罠カード

融合系・フュージョン系の魔法罠カードの中では、汎用性も高く、墓地に素材が揃いやすいテーマでは採用率も高くなるカードでしょう。

【関連記事】

「融合(フュージョン)」系汎用カードまとめ【遊戯王OCG】

それでは《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》の特徴や強さについて解説して行きます。

主に《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》のポイントは以下の3点

  • 通常罠カードであるということ
  • 墓地の素材は裏側表示の除外であるということ
  • そのターンに攻撃宣言ができないということ

《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》は通常罠カード

まず、《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》は通常罠カードです。

通常罠カードなので当然、相手ターンにも発動できるので、チェーンに乗せることができます。

また、融合召喚成功時効果・永続効果を持っている融合モンスターを融合召喚することで相手の妨害を図ることができます。

例えば、《クインテッドマジシャン》などを融合召喚すれば、相手ターンに相手フィールドのモンスターをすべて破壊することができますし、《召喚獣カリギュラ》を融合召喚すれば、相手への牽制にもなります。

また、《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》は通常トラップカードなので、《悪魔嬢リリス》や《トラップトリック》からのサーチにも対応しています。

《トラップトリック》効果考察!通常罠カードをデッキからセットできるサポートカード【遊戯王OCG】
2018年7月14日発売の「ソウル・フュージョン」に収録される《トラップトリック》というカードが判明しました。 汎用トラップカード枠に...

融合素材モンスターは裏側表示で除外する

次に、素材は裏側表示で除外してしまう効果です。裏側表示で除外されてしまう以上、除外されたカードを再利用することは困難になってしまいます

素材カードの重要性が高いテーマであると少々きついでしょう。

とはいえ、そもそも《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》墓地除外から融合召喚という点で、すでに手札・盤面のアドを大きく失わずに融合召喚ができるのでこれくらいの制約はあっても全然OKとも言えます。

いずれにせよ、墓地のカードは裏側表示で除外されますので、使うタイミングは見極めたいところです。

そのターンに攻撃宣言ができない

《死魂融合(ネクロ・フュージョン)》によって、融合召喚した融合モンスターはそのターン攻撃宣言ができない制約がつきます。これは、自分ターンのバトルフェイズに発動して、追撃攻撃できなくするためでしょう。

墓地除外から融合召喚して、そのまま攻撃できたらめっちゃ強いですからね。

これによって、もっぱら相手ターンに発動する機会が多くなるでしょう。融合召喚時効果を持っていなかったとしても、相手のエンドフェイズに発動すれば、次の自分ターンには攻撃宣言ができますので、巻き返しを図ることができます。

とはいえ、墓地除外からの汎用融合トラップカードはあるようでなかったカードなので、多くのデッキに採用されることになるでしょう。

スポンサードリンク


ソウル・フュージョン(SOFU)予約・購入情報

2018年7月14日発売の【ソウル・フュージョン】の通販予約・購入情報をまとめました。

ソウル・フュージョン(Amazon)

ソウル・フュージョン(楽天市場)

ソウル・フュージョン(Yahoo!ショッピング)

スポンサードリンク