《煌々たる逆転の女神》効果考察!エクストラパック2018収録!

カード考察

2018年9月8日発売の「エクストラパック2018」に収録される《煌々たる逆転の女神》というカードが判明しました。

今回は新規カード《煌々たる逆転の女神》画像詳細・効果テキストを考察していきます。

【関連記事】

【エクストラパック2018】収録カード一覧/新規再録効果まとめ

《煌々たる逆転の女神》効果解説

今回新規収録した《煌々たる逆転の女神》はこちらのカードです。

《煌々たる逆転の女神》
《煌々たる逆転の女神》
効果モンスター
星6/光属性/天使族/攻1800/守2000
(1):自分フィールドにカードが存在せず、自分の手札がこのカード1枚のみの場合、相手モンスターの攻撃宣言時にこのカードを手札から捨てて発動できる。相手フィールドのカードを全て破壊する。その後、自分はデッキからモンスター1体を特殊召喚できる。

《煌々たる逆転の女神》効果考察

《煌々たる逆転の女神》は、自分フィールドにカードが存在せずに、手札が1枚のみで、さらに相手モンスターの攻撃宣言時、という非常に難易度が高い発動条件だが、手札から捨てることで、フィールドのカードをすべて破壊&デッキからモンスター1体を特殊召喚できる、というまさに逆転的な効果を持っている。

フィールドリセットして、自分のデッキから好きなモンスターを出せるので、その後のデュエル展開を多く左右することになる。

特にデッキから特殊召喚するカードは、なるべくアドを取れるカード、制圧モンスター、上級大型モンスターなどにしておきたいところ。

相手カードを大幅に除去できたからといって、依然として手札・フィールドのカードは1枚のみなので、なかなか劣勢であることは変わりないので、どんなカードを持ってくるのかはきちんと考えたいところですね。

また、《墓穴の指名者》1枚で積んでしまうという点は否めないので、やはりロマンとも言えるべき逆転的なカードでしょう。

《煌々たる逆転の女神》自体は、レベル6の「ATK1800/DEF2000」ということで、お世辞にも使えるとはいえないステータスなので、基本的にはこのカードを手札に握っておき、タイミングがやってくれば使うという使い方になってしまうのでしょう。

《灰流うらら》がいる昨今の環境で、相手の妨害を受けずにこのモンスター効果を通せるのかどうかが重要になりそうですね。

スポンサードリンク


まとめ

今回は「エクストラパック2018」に収録された《煌々たる逆転の女神》の考察をして参りました。

是非、カード考察やデッキ作りの参考にしていただければと思います。

 

◆エクストラパック2018関連記事

「 エクストラパック2018 」関連の記事一覧

《F.A.ライトニングマスター》は汎用機械族レベル7シンクロとして使える

エクストラパック2018予約情報まとめ

この記事を書いた人はこちら。

遊戯王情報サイト「DJ遊戯王ドットコム」の管理人。

コメント