「トワイライトロード」収録カード考察!【遊戯王OCG】


「トワイライトロード」考察!『コードオブザデュエリスト』収録

「トワイライトロード」デッキカード一覧

《トワイライトロード・ジェネラル・ジェイン》

星4/効果/戦士族/闇属性 ATK1800 DEF1200

①1ターンに1度、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで除外したモンスターのレベル×300ダウンする。

②1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

手札・墓地の「ライトロード」を除外しモンスターの攻守を下げる効果、「ライトロード」カード効果に連動し、デッキから2枚墓地に送る効果を持つ。

あくまでアタッカーとしてのカードではある。

《トワイライトロード・ソーサラー ライラ》

星4 闇属性 魔法使い族 ATK/1700 DEF/200

①:1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

魔法・罠カードが発動した時、手札・墓地の「ライトロード」を除外しフィールドの表側魔法・罠カードを破壊する効果、「ライトロード」カード効果に連動し、デッキから3枚墓地に送る効果を持つ。

魔法罠の発動がトリガーだが自分・相手の縛りがないため応用範囲が広い。相手永続魔法・永続罠カードの発動にチェーンして発動する事で実質それを封じることもできる。

《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》

星3 闇属性魔法使い族 ATK/1000 DEF/1000

①:1ターンに1度、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、「トワイライトロード・シャーマン ルミナス」以外の除外されている自分の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

手札・墓地の「ライトロード」を除外し、除外されている「ライトロード」の帰還効果、「ライトロード」カード効果に連動し、デッキから3枚墓地に送る効果を持つ。

除外帰還効果は普通に使える。芝刈ライロデッキで《シラユキ》除外カードを帰還できるのも良い。ただ、レベル3というのがちょっと残念で、ランク4を立つ「芝刈ライロ」や「芝刈ライロアンデッド」などからしたらレベル4だと良かったかなと。《ユニゾンビ》辺りとランク3か、レベル6・7あたりへのシンクロへつなげることは可能。

《トワイライトロード・ファイター ライコウ》

星2 闇属性 獣族 ATK/200 DEF/100

①:このカードが召喚・リバースした場合、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外して発動できる。フィールドのカード1枚を選んで除外する。

②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

召喚・リバースした場合、手札・墓地の「ライトロード」を除外しフィールドのカードを選んで除外する効果、「ライトロード」カード効果に連動し、デッキから3枚墓地に送る効果を持つ。

召喚成功時に、フィールドのカードを好きに除外できるって強い。ピン刺しで、少ない枚数の投入はアリだろう。

《戒めの龍》

星8/効果/特殊召喚/ドラゴン族/闇属性 ATK3000/DEF2600

このカードは通常召喚できない。除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。

①1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全て持ち主のデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

②1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

トワイライトロードのアタッカー的な役割の《戒めの龍》。

攻撃値も高く、効果もなかなか優秀。詳しい考察はこちら↓

《戒めの龍(バニッシュメントドラグーン)》考察!
【遊戯王】《戒めの龍(バニッシュメントドラグーン)》新規ライトロード考察 《戒めの龍(バニッシュメントドラグーン》テキスト 特殊召喚...

《黄昏の双龍(トワイライト・ツイン・ドラグーン)》

通常魔法

①:自分フィールドに「戒めの龍」が存在する場合、自分の墓地の「裁きの龍」1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

②:このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合、自分の墓地の「戒めの龍」1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、自分のデッキの上からカードを4枚除外する。

《戒めの龍》が存在する場合、墓地に《裁きの龍》を手札に加え、デッキの上から4枚墓地に送る効果、「ライトロード」モンスターの効果で墓地に送られると、墓地の《戒めの龍》回収、デッキから4枚墓地に送る効果を持つ。

《裁きの龍》《戒めの龍》を採用しているデッキに使える1枚。

《トワイライト・イレイザー》

通常罠

①:自分フィールドに同じ種族でカード名が異なる「ライトロード」モンスターが2体以上存在する場合、自分の墓地の「ライトロード」モンスター2体を除外し、フィールドのカード2枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

違うカード名・同じ種族の「ライトロード」2体以上がフィールドに存在する時、墓地「ライトロード」2枚除外からフィールドのカード2枚を除外できる。

スポンサーリンク



総括

「トワイライトロード」は既存ライトロードデッキに組み込めるカードも多そうですね。

コードオブザデュエリスト』の発売が楽しみですね。

『コードオブザデュエリスト』予約

遊戯王OCG デュエルモンスターズ CODE OF THE DUELIST BOX

コードオブザデュエリスト(Amazon)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク