リンク1モンスターオススメ汎用カードまとめ【遊戯王OCG】

カード考察

遊戯王OCGにおけるリンク1モンスター帯で汎用性が高いオススメモンスターをまとめました。

リンク1モンスターはまだまだカードプールが少ないが、汎用性の高いリンクモンスターもそこそこ増えてきました。

そこで、リンク1ンスターから、汎用オススメカードをまとめました。

リンク1モンスター汎用オススメカード一覧

リンクリボー

《リンクリボー》
リンク・効果モンスター/リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

リンク1モンスターといったらこのカード!

《リンクリボー》は、レベル1モンスターならどんなカードでもリンク素材にできるリンク1モンスターなので、非常に汎用性が高い。

また、墓地に存在する場合に、自分フィールドのレベル1モンスターをリリースして発動できる効果も、好きなレベル1モンスターを墓地送りにできる手段になったり、相手の効果にチェーンして動いていくなど様々な使い方ができるモンスター。

サクリファイスアニマ

《サクリファイス・アニマ》
リンク・効果モンスター/リンク1/闇属性/魔法使い族/攻 0
【リンクマーカー:上】
トークン以外のレベル1モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。

リンク先のモンスターを吸収できるリンク1モンスター!

《サクリファイス・アニマ》は、リンク先のモンスターを装備カード扱いとして装備できる起動効果を持っている。リンクマーカーが上を向いているので、EXモンスターゾーンに出すと、相手フィールドのモンスターを吸収し、その攻撃力分攻撃力をあげることができる。

そのため、EXモンスターゾーンのすぐ前上に相手モンスターがいる場合に、相手カードの除去札にもなってくれるリンク1モンスターということになる。

素材指定も、トークン以外のレベル1モンスターということで比較的出しやすいのもいいポイント。

副話術士クララ&ルーシカ

《副話術士クララ&アンドルーシカ》
リンク・効果モンスター/リンク1/地属性/魔法使い族/攻 0
【リンクマーカー:上】
通常召喚されたモンスター1体
このカードのリンク召喚はメインフェイズ2でしか行えない。

通常召喚したモンスターであれば、どんなカードでもリンク素材にできるリンク1モンスター!

《副話術士クララ&アンドルーシカ》のリンク召喚を行えるのはメインフェイズ2に限定されるが、リンク素材にされて墓地に送られたモンスターを展開に利用したり、魔法使い族ということを利用して《ルドラの魔導書》から2ドローを狙ったり、相手が発動した《魔法族の里》の対策にしたりなどの運用方法がある。

《副話術士クララ&アンドルーシカ》の考察はこちらにもまとめてます↓

【遊戯王】「副話術士クララ&ルーシカ」考察。メインフェイズ2縛りだがこれは強そう!
「副話術士クララ&ルーシカ」効果テキスト 「副話術士クララ&ルーシカ」が2017年10月14日発売「エクストリーム・フォース(EXTREME FORCE)」に収録されます。その効果考察します。 《副話術士クララ&アンドルーシカ》  ...

リンクスパイダー

《リンク・スパイダー》
リンク・効果モンスター/リンク1/地属性/サイバース族/攻1000【リンクマーカー:下】
通常モンスター1体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

バニラやトークンを採用するデッキに入るリンク1モンスター!

《リンクスパイダー》は通常モンスター1体でリンク召喚できるリンク1モンスター。通常モンスターなので、バニラモンスターはもちろんトークンなども素材にできる。

リンクマーカーが下を向いているので、使いやすくサイバース族なので展開などにも活用しやすい。また手札のレベル4以下の通常モンスターを特殊召喚できる効果も持っているので、展開補助効果も持っている。

リンクディサイプル

《リンク・ディサイプル》
リンク・効果モンスター/リンク1/光属性/サイバース族/攻 500
【リンクマーカー:下】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):このカードのリンク先のモンスター1体をリリースして発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

レベル4以下のサイバース族を素材に出せるリンク1モンスター!

《リンク・ディサイプル》は、リンクマーカーが下を向いているので使いやすい上に、リンク先のモンスターをリリースして、1ドローして手札を1枚デッキ下に戻す手札入れ替え効果を持っている。

単独で利用するとリリース素材の分だけアド損になってしまうが、展開ルートで使ったりすることも可能。

セキュア・ガードナー

《セキュア・ガードナー》
リンク・効果モンスター/リンク1/光属性/サイバース族/攻1000【リンクマーカー:右】
サイバース族リンクモンスター1体
このカードはリンク素材にできない。(1):「セキュア・ガードナー」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。(2):このカードが特殊召喚に成功したターン、自分が受ける効果ダメージは0になる。(3):自分が戦闘・効果でダメージを受ける場合、1ターンに1度だけそのダメージは0になる。

サイバース族リンクモンスター1体でリンク召喚できるリンク1モンスター!

《セキュア・ガードナー》の②効果は、特殊召喚に成功したターン、自分が受けるダメージが0になる効果なので、相手ターンに墓地蘇生させて特殊召喚することで、バーンデッキの対策ができたりする。

また、1ターンに1度だけ、自分が戦闘・効果でダメージを受ける場合、そのダメージを0になる効果を持っている。このカード自体が攻撃力が1000と低いので、このカードを狙われる可能性が高いので、ダメージを受けないが戦闘破壊されてしまう。1回分の戦闘対策と考えることもできるだろう。

スポンサードリンク


まとめ

今回は、リンク1モンスターのオススメ汎用カードを紹介しました。

他のリンク帯に比べて、まだまだリンク1モンスターはカードプールが少ないのも特徴です。

ですが、今後少しずつカードプールが増えていくでしょうからそれも楽しみですね。

【関連記事:リンクモンスター編】

リンク1 リンク2 リンク3 リンク4

コメント